読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある歯科矯正医の備忘録

日々感じたこと、考えたことを綴っていきます

万年筆の良さ

以前、彼女から誕生日のお祝いに万年筆をもらったことがある。

 

誕生日前に「何が欲しい?」と聞かれて、当時20代だった自分は

仕事につかえる大人なアイテムが気になっていたので

パーカーのボールペンをリクエストした。

正直とても欲しかった訳ではない。

 

月給は多くないだろうに、高価な万年筆を僕に買ってくれた。

本当はボールペンが欲しかったのだけど伝わらなかったらしい。

 

少しいじってみたところ、使いづらく感じてすぐしまい込んだ。

感想もうまく言えなかった。

高級感だけで、大人は無理して見栄で使ってるんじゃないかとも思った。

 

色々とあってその人とはそれから1年程で別れた。

 

 

この間ふと読んだ本に、重要な書類は万年筆で書くと気が引き締まってメリハリが出る、と書いてあった。

 

そしてもらった万年筆を思い出し、乾いたペン先を洗浄して試し書きしてみた。

 

とても書きやすく、文字に個性というか味が出る。

書いているときの筆の動きもきれいな気がする。

 

以前分からなかった良さが、30代の今は分かる。

少し大人になったからだろうか。

 

もう一度、心からのありがとうを伝えたいけど

今さら言えるわけがない。

 

一生大切に使います。